本文へスキップ

『つながろうPTA! 子どもたちの輝く未来のために』

〒514-0823 三重県津市半田3438-88

本部の活動SERVICE&PRODUCTS

 総会 本部委員会  文化研修部   広報部  環境整備の要望書

総会


   

  ページの先頭へ

本部役員会

  • 活動内容 各単P間および各中学校区間の連絡・調整、およびPTA活動の活性化のための事業の企画・運営を行う

  • 活動報告2019年度 本部事業報告

    津市PTA連合会では『つながろうPTA!子どもたちの輝く未来のために』をスローガンに、会員相互の情報交換や協働を通して、会員相互の親睦を深め、学校・家庭・社会教育に役立つ活動をめざし、事業を推進してきました。本部役員会・各部会・委員会での会議や各部会・委員会での事業等を通じて親・保護者同士の交流を深めてもらったり会員の資質向上のための学び・気づきの場を積極的に提供させていただきました。
    また今年度は第75回日本PTA東海北陸ブロック研究大会三重大会も開催され津P連も二つの分科会を担当し、沢山の方にご協力いただいたと共に沢山の方にもご参加いただきました。
    年間を通しいろいろな事業を開催し、参加された方からは「その行事を通じて参加された方と交流を図る事ができて参加してよかった」、「他のPTAの話が聴けてこれからのPTA活動の参考になった」、「同じ子育てをする親同士としていいアドバイスをもらった」という前向きな言葉もたくさんいただきました。
    また環境整備を図るための要望書の提出を行い、子どもたちの通学環境の改善を図ってまいりました。単位PTAから中学校区へと精査に精査を重ねていただいた全中学校区の要望を取りまとめ、津市教育委員会に提出し、早急に改善が図られるよう嘆願してまいりました。毎年毎年確実に環境も整ってきておりますが、今後も子どもたちの安全安心のため引き続き要望書の提出はしていきます。
    1年間さまざまな行事にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。これからも、それぞれのPTA活動を活性化させ、子どもたちの学校生活が明るく、豊かになることを願い活動を行ってまいりますので、ご協力をお願い申し上げます。
    最後に、運営に際しご協力いただきました単位PTA会長、各中学校区より選出されました本部役員並びに部員・委員の皆様に心より感謝申し上げます。



    (本部関係の主な活動)

    5月18日     2019年度津市PTA連合会総会
    6月 1日     2019年度三重県PTA連合会総会
    8月23・24日  第67回日本PTA全国研究大会兵庫大会に参加
    10月18・19日  第75回日本PTA東海北陸ブロック研究大会三重大会に参加
    11月17日     三重県教育県民集会に参加
    11月26日     三重県幼小中高PTA研修会に参加
    1月26日     津市PTA連合会研修会に参加
    2月 5日     子どもたちの健全な育成及び環境整備を図るための要望書提出

  • 令和2年・役員名簿
 
 ページの先頭へ

文化研修部

  • R3年2月3日(水)本部役員のみの研修会予定
  • 活動内容  PTA活動の文化教養の発表の場と各会員の研修を行う。
  • 津P連出前講座のご紹介

    @ 講 師:luminoso(ルミノソ) 川村先生・豊田先生
    講座名:「子どものスマホと親の目」
    内 容:SNSについて、投稿内容や写真から個人情報を発信することの危険性。フィルタリングについて、スマホと無線LAN共に設定をする必要性。年齢に応じて設定の見直しをするなど、具体的な例やデータなどを元に講師の体験を含めてスマホを持たせることについて考えます。

    A 講 師:(有)和貴 田山貴一先生
    講座名:「子どもの心を知る方法」 〜今すぐ出来る、楽しく元気が出る心理学〜
    内 容:NLP・心理学・コーチング・コミュニケーション学・脳科学等を用いて、相手のしぐさや表情を理解し相手のことを分かってあげると自然と話ができるようになるようにワークを通じて体感することができます。

    B 講 師 :(一社)ELLY 山口颯一先生、他講師
    講座名 :「LGBTと子どもたち」 〜親の理解を求めて〜
    内 容:多様な性のあり方、LGBTについて正しく知る。
    LGBTの悩みを抱えている子どもたちの課題と対策について。LGBT当事者としての実体験を聞くことができます。

    C 講 師:CAPみえ スペシャリスト
    講座名:「アンガー・コントロール」 〜怒りをコントロールする〜
    内容:つい、子どもに口うるさくしてしまう。それは、子どもにこの社会を上手く渡っていって欲しいと願うあまりのことなんだけど…。ホントはニコニコ親でいたいのに…。子どもが安心・安全に暮らしていくには何を教えたらいいのでしょうか?CAPプログラムから、子どもの心とからだを守る方法を学べます。

    D 講 師: CAPみえ スペシャリスト
    講座名:「子どもの反抗期とどうつきあうか」
    内 容:アイスブレイク(2人ペアになり気持ちの言葉探し)。反抗期の年齢と特徴、その時期の子どもに対する対応のあり方など。反抗期は子どもの成長の段階だから適度な距離を取って見守ることの大切さを知ることができます。

    E 講 師:三重県PTA安全互助会スマイルリーダー
    講座名:「みえの親スマイルワーク」
    内 容:子育ての意義や喜び、生活習慣づくりの大切さ等について設定されたテーマをもとに参加者同士が意見を出し合い、話し合うことで子育ての不安感や負担感を軽減するとともに思いを共感したり家庭教育について自ら気付いて考えられます。保護者同士、地域の人などの交流の場で繋がりができるきっかけ作りになります。
  チラシ・申込書はこちら
  
  ページの先頭へ

広報部

  • 活動内容  PTA活動の啓発および各単Pおよび関係機関との連携・協力のための広報活動を行う。

  ページの先頭へ

環境整備の要望書

  • 活動内容  子どもたちの健全な育成及び環境整備を行うため、保護者の目で見て気づいた危険個所等の環境改善すべ      きところを、学校・園、地域と連携しながら関係諸機関に働きかけていきます。
  • 令和2年度 子どもたちの健全な育成及び環境整備を図るための要望について
    1 内   容  主に通学路など、園・学校の敷地外に関するもの
    2 件   数  原則各単Pにつき1件(前年度からの継続は件数に含みません)
    3 提出期限  12月22日(火)(期限厳守)
    4 提出場所  津市PTA連合会事務局まで
    5 提出方法  各中学校区代表津市PTA連合会本部役員が津P連へ提出する事
    6 提出書式  @ 2部提出(全て片面印刷で)
            A 地図(ゼンリン等)に設置場所、具体的な内容を記載
            *要望箇所の通学者数状況(通学路進行方向付記、小学校低・中・高 学年通学者                       数、中学校徒歩通学者数、自転車通学者数を付記)
            B 写真に内容を明記
  • 要望書提出用紙・説明資料
     要望書提出用紙 こちらから
     要望書説明資料 こちらから